角野さんのまいにちまいにち

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 08月 27日 |
c0045041_17203517.jpg 或る日のこと、Google Earthで、ブラジルを見ながら、どんどんどんレンズを接近させていったら、昔、昔、40年以上まえに、2年間住んでいた所を見つけました。そして更に目をこらすと、私が住んでいた、アパートが、まだちゃんとあるではありませんか!もう感激でした。一気に時間が昔にワープしたような気がして、涙がでそうでした。
 もし興味がおありの方は探してみてください。
まずGoogle Earthをあけて、サン パウロ の中心を呼び寄せ、Praça Repúbliça(これは公園で緑ぽく見えます。四角い形)の北に東西に延びいるAvenida São Joãoを見つけたら、さらに北に 平行して走ってる、Avenida Rio Blanco を見つけ、その間に平行して二三本走っているなかの比較的広い通りが Rua Guaianazes (ルア グアイアナーゼス)です。
 その通りの右端は南北、縦に走る通りにぶつかっています。そこから67メーター左へ戻ったところに、白く細長い建物で、真ん中が小さくコの字型に欠けているように見えるのが、私の住んでいたガイアナージェス アパートです。私の処女作に出てくる、ルイジンニョも住んでいたアパートです。67番地です。ブラジルの番地は道の始まりからのメーター数で表します。10メーターのところにあれば、10番地ということです。とってもわかりやすくできています。私はこれを「魔女の宅急便」の5巻目で使ってみました。
 でも時空を超えて、私は20代に戻ることができました。すごいことですね。本当に感激でした。


c0045041_17155798.jpg私の小さな庭に、私よりちょっと背の高いりんごの木を植えました。鎌倉のような暖かいところでリンゴが育つのかしらと、いささか不安でしたが、実が10個もついて、その形がかわいかったので、私の仕事机からまん前に見えるところに植えてもらいました。
 毎日見ていると、それはあいらしく、なんとか根付いてほしいと、祈るような気持ちです。涼しくしなければと、夕方になるとシャワーをかけて冷やしてやりました。すると家の近所に住んでいる、にっくきカラスが私が仕事をしている目の前で、さーっと赤くなり始めた実をさらっていくではありませんか。私がおろおろと植木屋さんに電話をして、からすがもう取れないようにまわりに、ツリーのように糸を張ってもらいました。その後3個、ただただ訳もなく実がおちて・・・
でもそれはちゃんと煮ていただきました。とっても甘くて感激でした。残っている実は赤く色づいて、かわいい顔を見せてくれています。今日は私の「リンゴちゃん」のお話です。


ホームページにあんまりご無沙汰してしまったので、今日はわたしが楽しんでる二つのことを乗せました。私はPCで文章は書かないことにしているので、たまに書くと、どうも自分のリズムに乗れず、感じの違った文章になってしまいます。それでついつい書かなくなってしまうのですが、なんとかうまくならないかというのが目下の課題です。どうぞ変な文章とお感じの節は、そういうことだと思っていただけたら幸いです。
by Eiko_Kadono | 2007-08-27 17:27 |