角野さんのまいにちまいにち

<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 05月 26日 |
c0045041_13334210.jpg
魔女だって風邪を引きます。いつか(第四巻 キキの恋)コキリさんもすごい風邪を引いて、油断してたら、大変なことになったでしょ。魔女はね、とっても丈夫なんだけど、だってそばにくしゃみの薬があるし、自然のなかにある力を信じているしね。でもときどき自分を忘れそうになると、体をこわしてしまうのね。あのときコキリさんもなやみがあったらしいの。きいても教えてくれないんだけどね。ところでわたし、キキの風邪退治法は、靴下を脱いでね。足をお日様に当てるの。それから」両足の指を十本ともおもいっきり開くの。そのときつぶやく言葉はね。「みんな いいこね。いつもごくろうさん」っていうの。いつもうごいてくれて、ほんとうによく働いてくれるものね。
ところで、ジジ、わたし、角野さんからとってもいいおまじないをおしえてもらったの。それはね、本から抜け出すおまじない。いままでは本のなかだけで、なかなか一人あるきが出来なかったでしょ。でも今からはできるわ。角野さんの知らないとこだってひとりでいちゃうつもり。いいでしょ。そのおまじないは・・・・ジジ、知りたいでしょ。
c0045041_13521250.jpg
でもジジにはおしえられないわ。もう少し私、一人でつかってから・・・つまりわたしひとりであそんでから。ワルイワネ!
2005年 05月 06日 |
c0045041_21111796.jpg
キキ、ごぶさたしました。作者の角野さんがこのところさぼっているから、ぼく、キキにも連絡できなかったの。これって、微妙な関係だね。
ところで、今日は雨です。こんなとき、ぼくはおおきな声で、うたでも歌いたくなります。でもちょっと風邪をひいてね、それでネコセキになっちゃった。。ネコセキって、こんな風なのさ。「ニャコココホ ニャコココホ」 こんなせきが続けざまに出てくると、なぜか僕のセキはネコウタにかわっていくのです。
「ニャココロ ホホ ニャココロ ホホ ホホホ 
 ニャココロ ホホホ ニャニャ ニャーニャ ニャーニャ 
 ぼくの ニャーニャ ニャココロ 」
 変だけど、これってね、へたな風邪薬より、よっぽどきくよ。気分が変わる。
 キキ、魔女は風邪ひくの?マジョのセキってどんなセキ?気分を変える魔女のセキ歌って、やっぱりあるんでしょ。
 一度きかせてね 
こんなわけで久しぶりの交換日記だけど、あまりさえないの。ゴメン。