角野さんのまいにちまいにち

ボタンだらけ
2005年 04月 09日 |
c0045041_1129471.jpg
この頃絵をかいています。書くのはすきなのだけど、なにを描こうかとまようので、今自分が描いている作品の主人公なんかを、とってもいい加減、かつ自由に描いています。
「ラブちゃんとボタンタン」という作品の原稿を書き上げたばかりなのですが、この二人の主人公はちょっと気に入っています。
ところで、ボタンがいっぱいついている洋服はお好きですか?
私は案外好みです。ときどき帽子につけてみたり、バッグに就けてみたりします。つけるのはかんたんですが、ボタンホールを開けるのはそんなに簡単ではありません。でもね、本来ボタンというのはボタンホールと一緒でなって、初めて一人前になるのではないでしょうか。「二つで一つ」 この言葉がすきなのです。ボタンと、ボタンホール、二つで一つ、こんな人生をおくれたらいいな。もし自分がたった一人のボタンだとしても、きっとどこかにいっしょになってくれるボタンホールがあるはず。いえ、見つけなくちゃね。一本道だとおもっても、道には道ばたが二つある。一つだったら、よろけそうで恐いもの。
で、ボタンだらけのおはなしですが、ジクソウパズルみたいなボタンだらけの洋服って面白そう。朝から晩まで、ボタンはずしと、ボタンはめに費やす。これはおもしろいことでしょうか?それともつかれるだけでしょうか?わたしは面白そうだとおもう種類に属します。だって毎日同じでは決してないはずだし、工夫次第でははやくなったりするでしょうし、またあるときはこんがらかったりもするでしょう。なにが起きるかわからないことって、大好き!
「ラブちゃんとボタンタン」の絵も描いたのだけど、ちゃんとファイルをつくって、保存まではできたのだけど、それをどうやってここに入れるのがわからない。私のスキルがあがってできるようになり次第のせるようにしますね。乞う、ご期待!
by Eiko_Kadono | 2005-04-09 12:03 | 日記 |