角野さんのまいにちまいにち

ホームページ
2009年 02月 26日 |
いつもホームページを見ていただいてありがとう。
お伝えしたいなと思うことはいろいろあるのですが、思うばかりで、なかなかかけません。ぜんぜん変わらないけど、ご病気では、などと聞かれたこともありました。ただのなまけ病でした。ごめんなさい。
c0045041_12201768.jpg
やっと、昨年末「魔女の宅急便 その6」を書き上げました。
ほっとしております。これが「キキの物語」の最終巻になります。書き終わり、キキとの別れが、寂しくて、ちょっと涙ぐみました。これは予想もしなかったことでした。でも二三日すると、私の中で、もう一つの「魔女の物語」がむっくりと立ち上がってきました。それは、三巻に出てきたケケと、五巻にちょっと現れた「水玉スープ」の、美人の魔女、ライちゃんです。この二人が気になり始めたのです。どんなこれからを生きていくのでしょうか。
ずいぶんと年を取った作家ですが、気持ちがわくわくしてきました。今度はゆっくり、命のある限りこの二人の魔女ちゃんを書いていこうかと思っています。
c0045041_1222222.jpg
4月の1日から、毎日新聞 大阪版に、一ヶ月間 連載をいたします。
タイトルは「月さんとザザさん」です。大阪版ですので、その他の地域では見ていただけないかもしれませんが、毎日新聞 大阪のホームページには1日から載せていただけるようですので、ぜひ、のぞいてみてください。

卒業、入学、入社に季節ですね。おめでとう!おしあわせに! 
                  角野
by Eiko_Kadono | 2009-02-26 12:23 | 日記 |